架空馬戲團歡迎您在標明出處的前提下分享完整文章連結,但請勿擅自轉貼、擷取或抄襲部分圖文內容,感激不盡。

目前日期文章:201008 (3)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

 

DSC_8516_01.JPG

 

不好意思忙著餵仙貝沒空錄影,只好將連拍的照片做成很陽春的GIF檔,客官們就將就看看囉。奈良公園中的野生鹿兒真的超可愛,閃著水汪汪的大眼睛拼命向我點頭敬禮,彷彿在說:「お願い~鹿せんべいを食べたい~(拜託拜託~好想吃鹿仙貝喔~)」。看到這種楚楚可憐的情景,再不趕緊拿出事先買好藏在包包內的鹿仙貝,罪惡感都要滿出框外了>/////<~~不過還好這隻鹿兒是落單的,所以沒遇到剛拿出仙貝就被一大群鹿團團包圍+頂屁股+咬衣服的經典窘境(笑)

 

demona 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

 

gold.jpg


早乙女悠里:「我是早乙女悠里。今天...嗯...我來給大家講個軍人的故事。有個軍人愛上了公主,想當然是門不當戶不對,說不定還會因僭越而被砍頭。不過軍人還是託熟人捎了封信給公主,得到的回覆是:請在我的房前站上一年,365天一天都不能少。接下來,那位軍人當然不畏風霜雨雪地每天都去站了。終於,站到了第364天。軍人想:明天,我繼續站在那窗前的話,那位美麗的公主就......。隔天,大家認為那軍人怎麼做了呢?」

早 乙女悠里:「早乙女悠里です。今日は、そうですね、ある兵隊さんのお話をしましょう。ある兵隊さんが、お姫様に恋をしたの。もちろん、身分違い。無礼だと 処刑されるかもしれない。でも兵隊さんは、お手紙を書いて、顔見知りの給仕に頼んで、お姫様に届けてもらった。返事はこう。私の部屋の前で、1年間立って いてください。365日、一日も欠かさずに。そうしたら・・・もちろん兵隊さんは立ち続けた。雨の日も雪の日も。そして、ようやくあと1日というところま でたどり着いた。明日、あの窓の下に立っていれば、美しいあの姫が・・・。次の日、兵隊さんはどうしたと思いますか?」

demona 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

画像 054.jpg 

 

demona 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()